カシコン銀行プラチナカードに関するQ&A 〜審査について〜

審査はどのようなものですか?

基本的には入会条件を満たしており、必要書類に不備が無ければご入会いただけます。
これまでの実績ではほとんどの方(8〜9割)が申請後カードの発行にまで至っております。

 

審査に時間がかかる・審査に落ちてしまう場合で最も多いのが、職場への電話でのご本人様確認が出来ない場合です。
確認のお電話を差し上げてもつながらない事が数回重なりますと、審査に影響があります。少人数で営業されている事業所の方はこの点にご注意いただけるとスムーズです。

 

また、タイに来られてまだ日が浅い(3ヶ月〜6ヶ月以内の目安)方もカード発行の審査が通りにくいことがあります。

 

次に、書類上の不備が挙げられます。特に多いのがパスポートのサインと必要書類のサインが一致しない場合です。
単純なスペルミスや、パスポートが旧姓のままの方といったケースが挙げられますので、必ずパスポートのサインと一致させるようにして下さい。

 

以前申請しても落とされたご経験がおありの方でも、上記のケースをクリアすることで発行される可能性はありますのでぜひご連絡下さい。

 

その他の要因としては、日本国内でのカード審査と同じく支払い事故履歴がタイである場合などが挙げられます。
この場合でも完済していたり、年数が経過している場合は新たに発行されるケースがあります。

 

 

審査基準は公開されていませんのではっきりしたことは言えませんが、日本でのカードブラックリストに入っている方でもプラチナカードが発行されたケースがあります。

 

日本に登録されているクレジットカードの信用情報機関の情報は、タイからは参照されていない可能性があると言えるかもしれません。

 

*申請は日本国内からは承っておりませんのでご了承下さい。
*カード審査は銀行側で行うため、このページに記載している内容は当サイトでは保証できませんので悪しからずご了承下さい。

■当サイトではタイに住む日本人向けプラチナカード(カシコン銀行)の申請を受け付けております。(無料)
タイ・バンコクでクレジットカードを作りたい!お申し込みの流れはこちらでご確認下さい。

スポンサーリンク

審査に落ちるのはどのような場合がありますか?|カシコン銀行プラチナカード関連ページ

カシコンプラチナカードの支払いサイト・支払い方法・分割払いに関して
運営者の紹介
事業者で社会保険カードが無い場合
カシコン銀行とは?